ROE|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > ROE

正味現在価格法(NPV法)

【Net Present Value】

~投資する価値があるか?代表的な判断基準~

正味現在価値法とは、投資の意思決定における代表的な方法。正味現在価値がプラスであれば投資を行うというもの。
将来キャッシュフロー(フリーキャッシュフロー)の現在価値から投資額を差し引いて求めます。

正味現在価値 = フリーキャッシュフローの現在価値 = 将来キャッシュフローの現在価値-投資額

※フリーキャッシュフロー=営業利益(1-法人税率)+原価償却費-運転資本の変化-投資

計算式で示すと次のようになります。

NPV=FCF₀+{FCF₁÷(1+r)}+{FCF₂÷(1+r)²}+{FCF₃÷(1+r)³}+・・・{FCFn÷(1+r)n乗}
(※FCF=フリーキャッシュフロー、 ※資本コスト=r)

例えば初年度に100万円投資をし、1年目で10、2年目で30、3年目で40の将来キャッシュフローをもたらす投資案の場合のNPVは、
100+{10÷(1+0.1)}+{30÷(1+0.1)²}+{40÷(1+0.1)³}=2.4

となり、NPV>0なので「投資価値あり」と判断できます。

【出典】"通勤大学MBA〈5〉コーポレートファイナンス" (通勤大学文庫) (グローバルタスクフォース株式会社著)

【書籍】

ムーディーズの財務アドベンチャー 戦略投資・リスク分析
ムーディーズ・インベスターズ・サービス・インク著(NTT出版)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】