国際会計士連盟(IFAC)|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > 国際会計士連盟(IFAC)

国際会計士連盟(IFAC)

【IFAC/International Federation of Accountants】

~会計士の倫理や教育のスタンダードを設定している国際機関~


国際会計士連盟(IFAC)は、会計士の専門性を強化し、国際的な経済発展に貢献することによって公益を果たすことを目的とした国際組織。現在、123カ国158の会計士団体が参加し,世界の約250万人の会計士をカバーしている。


IASB国際会計基準を作成するのに対し、IFACでは会計基準以外―例えば、会計業務のガイドライン、資格試験に関わる教育基準、監査基準、会計士の行動指針(倫理規定)など―を設定している。


2003年10月に公表した「職業会計士教育国際基準」では、職業会計士を目指す人々の前提となる教育要件から始まり、職業会計士を目指す人々が受講すべき高等教育カリキュラム、倫理教育、職業会計士としての経験要件、継続的職業教育までを設定している。
国際会計人を育てようとする各種会計学校の多くが、この「職業会計士教育国際基準」に準拠してカリキュラムを組んでいる。


なお日本会計士協会は、IFACの国際監査実務委員会の主要メンバーとして、地域的機構であるアジア・太平洋会計士連盟(CAPA)の実行委員会メンバーでもあります。


A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】