IASB|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > IASB

IASB

【国際会計基準審議会:International Accounting Standards Board】

~IFRSの設定に全面的裁量権をもつ機関~

IASB(国際会計基準審議会)とは、国際財務報告基準(IFRS)をはじめとする国際会計基準の作成を目的とする民間の専門家組織のこと。本部はイギリスのロンドンにある。
上部組織はIASCF(国際会計基準委員会財団)。IASBの活動状況は、”評議員”が人事・予算権を持って監視・監督する。日本からは、島崎憲明氏と藤沼亜起氏が就任している。
2007年8月、IASBと日本の企業会計基準委員会(Accounting Standards Board of Japan、ASBJ)は、「会計基準の全面共通化を合意し、2011年6月末までにIFRSとの違いを解消する」ことを正式発表。
2009年10月には、「日本の適用準備に対応する専任のメンバーを用意し、適用にあたっての様々な問題を解消できるようにサポートする」という表明がIASB議長によってなされ、日本がIFRSを適用することを全面的にサポートすると強調した。
日本国内では2010年3月からのIFRS任意適用、そしてその先の強制適用を見据え、会計士協会や経団連などが連携して日本特有の事情や問題について議論を行ない、IASB専任メンバーに相談し、必要に応じてIASB側に解釈指針等の作成を要求するということを行なっている。

参照元:IASBとは-日本公認会計士協会

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】