クロスボーダー|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > クロスボーダー

クロスボーダー

【くろすぼーだー / Cross Border】

~国内事業とのシナジー効果を求め更に増加~

言葉通り、「国境を越えて」という意味。他の用語と結びつき、「クロスボーダーM&A」「クロスボーダー取引」「クロスボーダー案件」「クロスボーダー投資」などがあります。

●クロスボーダーM&A
…国境を越えたM&A取引のこと。

●クロスボーダー取引
…Cross Border Trading。「国境等が異なる区域を越えておこなわれる取引」のことを指します。欧州ではユーロによる通貨統合により、人・物・金の移動が活発になりました。 2004年7月26日、スペインのSantander Central Hispano銀行による英国のAbbey National銀行の買収もそのひとつ。

グローバル競争に勝ち残っていくため経営陣はシナジー効果としてのクロスボーダーM&Aを行なってきましたが、2008年上半期(1~6月)の世界のクロスボーダーM&A総額は、 前年同期比14.5%減の5,973億ドルと減少傾向に入っています。

【書籍】

クロスボーダーM&Aの実際と対処法淵邊 善彦著(ダイヤモンド社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】