ワーク・ライフ・バランス|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランス

【わーくらいふばらんす】

~働き方の改革は、生き方の改革~

ワーク・ライフ・バランスとは、「仕事」と「私生活」の量的・質的バランスのこと。転じて、プライベートを尊重した仕事の仕方、働き方を選ぶこと、またはそのスタイルを指す。

「モーレツ社員」「24時間働けますか」などのスローガンに表されるように、これまでは仕事>私生活の順で、仕事が重視されがちであったが、過重労働による体調不良、長期欠勤、 過労死などが問題になるとともに「働き方」そのものを見直そうとする動きが広まった。いわば「働き方の変革」である。

2007年の「ワーク・ライフ・バランス憲章」の策定、政府によるワーク・ライフ・バランス推進である国民運動「カエル!ジャパン キャンペーン」などが実施されているが、実際の取り組みは 思うように進んでいない。
ただし、転職時に「ワーク・ライフ・バランスを重視する」と答えた人は全体の80%を超えている(エン・ジャパン調べ)

11月23日は「勤労感謝の日」であるとともに、仕事以外の生活を重視する為の「ワーク・ライフ・バランスの日」に設定された(財団法人社会経済生産性本部が提唱)

【書籍】

論争 日本のワーク・ライフ・バランス
山口 一男、樋口 美雄編集(日本経済新聞出版社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】