メンター|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > メンター

メンター

【めんたー Mentor】

~“先輩”格がいない女性管理職のためのメンター制度が注目~

メンターとは、良き助言者、指導者、顧問という意味。転じて現代では先輩・上司など。逆に「若手・未習熟者」を「メンティー」「プロジェテ」と呼ぶ。
基本的には1対1で、継続的、定期的に交流し、信頼関係をつくりながら、メンティーの仕事や諸活動の支援と、精神的、人間的な成長を支援することをいう。

この考えを制度化し、社員に対して管理職がキャリアプランや能力開発などについてアドバイスを行い、本人の向上心などを育成する制度を「メンター制度」と呼ぶ。

制度導入企業例としては、日本IBM、ルネサステクノロジー、京セラコミュニケーションシステムなど。

【書籍】

会社の元気はメンターがつくる―やる気育成のプロに学ぶ自立社員創造法
福島 正伸著(ダイヤモンド社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】