ベンチャー|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > ベンチャー

ベンチャー

【べんちゃー】

~ホンダもソニーも最初は“ベンチャー”~

ベンチャーとは、「ベンチャー企業」や「ベンチャービジネス」の略称で、新技術や高度な知識を軸に、大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する中小企業のこと。
「ベンチャー」とは本来和製英語だが、「冒険」「冒険的な」という意味も持つ。(冒険=Adventure、Venture:思い切って、大胆に)

人により解釈が様々分かれる用語だが、米国のベンチャー企業の定義によれば、
・事業内容や技術に新規性、独立性があること
・強い成長志向をもっていること
・エクイティ市場を活用すること
・産業のイノベーションに貢献すること
(出典:http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2005_18036/slides/12/11.html

とされている。

米国シリコンバレーにおいて多数のベンチャー企業が育ったのは、資金を資本家の株式取得により調達したことによる。 事業が失敗しても事業主に負債は残らず、また次の事業を行なえるからだ。
日本においても、中小企業基盤整備機構など様々な団体・企業が支援を行なっている。

【書籍】

研究資金獲得法 ~研究者・技術者・ベンチャー起業家~
塩満 典子、室伏 きみ子著(丸善)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】