ファシリテーション|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > ファシリテーション

ファシリテーション

【ふぁしりてーしょん Facilitation】

~プロジェクト、会議、地域活動…人が集まるところにファシリテーションの活用の場あり~

ファシリテーションとは、相互理解を促進し、合意形成へ導き組織を活性化(協働を促進)させる手法・技術・行為の総称。
一般的には会議などで意見が分かれた際に双方の理解を促し、会議を円滑に運営する手法や行為を指す。またその役割を果たす人を「ファシリテーター」と呼ぶ。

また昨今注目されているコンサルティング手法に「ファシリテーション型」がある。
現場と意見が食い違い、経営改革が進みづらかったこれまでの経営戦略コンサルティングにおいて、外部者のコンサルタントがクライアントの現場に入りこみ、 新システムの構築・実施・運用・効果が見えるまでの役割を担い、改革への現場の理解度を深め、コンサルティングを成功させる方法。
ファシリテーション型をうたうコンサルティングファームとして、ローランド・ベルガー、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズなどがある。

【書籍】

ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49
森 時彦/ファシリテーターの道具研究会著(ダイヤモンド社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】