バッドバンク|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > バッドバンク

バッドバンク

【ばっどばんく】

~オバマ政権の経済救済策第1弾~

バッドバンクとは、公的資金を使って金融機関の不良債権を買い取る会社・銀行のこと。

金融機関のもつ不良債権が増え、その担保となっている資産の市場に担保流れの供給が過剰となり価値の過剰な下落が発生し資産の評価額が下落することで さらに金融機関の資産内容が悪化する悪循環から、最悪の場合は金融システムの崩壊を招く。このシステム崩壊を防ぐ為の手法。

日本においての実例は、産業再生機構、整理回収機構、共同債権買取機構など。

2009年1月にアメリカ大統領に就任したオバマ大統領は、金融救済策のひとつとしてバッドバンク構想について言及した。

【書籍】

ビジネスとしての不良債権―日本再生で儲ける人々
不良債権ビジネス研究会著(アーク出版)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】