チェンジマネジメント|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > チェンジマネジメント

チェンジマネジメント

【ちぇんじまねじめんと】

~仕事のやり方を変えるのは何よりも難しい~

チェンジマネジメントとは、社員が大規模な業務改革といった新しい変化に対応しやすくするためのマネジメント手法。 組織変革戦略として、ITソリューションを導入することで実行するケースが増えている。

経済環境・市場が急速に変化する中、企業もそのスピードに(更に上回る)ついていかなくてはいけないが、その際に必ず問題となるのが社員の“抵抗”である。
この抵抗を最小限に抑え、尚且つ仕事のやり方を変え、経営者の下した決断に沿って事業を運営させる為の新しい業務フローを定着させる為にはソリューション導入が手っ取り早い。
コンサルティングファームの経営改善サービスとしても多く見られ、また書籍、セミナー等も多く見受けられる。

【書籍】

チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ! (はじめて読むドラッカー (マネジメント編))
P・F. ドラッカー著(ダイヤモンド社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】