セーフティネット|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > セーフティネット

セーフティネット

【せーふてぃねっと】

~雇用危機で叫ばれるセーフティネットの充実~

セーフティネットとは「安全網」のこと。転じて危険やリスクに対する社会的予防・対策処置を指す。

<用語例>

  1. ソーシャル・セーフティ・ネット:、リスクに対して脆弱な人びとを支援するために提供される施策や仕組み(世界銀行)
  2. 雇用のセーフティネット(雇用に関する社会的制度)
  3. セーフティネット融資
  4. 生活保護(最低限度の生活を保障する制度)

社会保障という意味では北欧各国などの水準が高い。また、生活保護費はアメリカ・英国がトップクラス。

【書籍】

格差・貧困と生活保護―「最後のセーフティネット」の再生に向けて 杉村 宏著(明石書店)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】