ストラクチャードファイナンス|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > ストラクチャードファイナンス

ストラクチャードファイナンス

【すとらくちゃーどふぁいなんす / structured finance】

~資金調達の多様化が目的~

ストラクチャードファイナンスとは、証券化などの仕組みを利用して資金調達を行う手法のこと。具体例としてはプロジェクトファイナンス、債権の流動化などが挙げられる。
「ストラクチャード(structured)」とは「仕組み」「構造化」のこと。

企業が保有する資産や新規の事業を企業から分離させてSPCに委譲することにより、SPCの金融機関からの融資やSPCの有価証券の発行などを通して間接的に企業本体に資金を提供するという 資金調達の基本的なスキームである。

例えば手法の一つである「プロジェクトファイナンス」とは、実施する事業から生み出されるキャッシュフローに着目して融資がおこわなれる。実行し、利益が出れば還元される。

【書籍】

資産担保証券投資ガイド (R&I格付けシリーズ)
格付投資情報センターストラクチャードファイナンス総部編集(付投資情報センター)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】