ステークホルダー|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > ステークホルダー

ステークホルダー

【すてーくほるだー / Stakeholder】

~会社は誰のものか?~

企業・行政・NPO等の利害と行動に直接・間接的な利害関係を有する者を指す。 また、日本語では利害関係者という。
一般企業の場合であれば、株主・投資家、債権者・金融機関、従業員・労働組合、求職者、顧客・消費者、関連企業・取引企業、競争企業・業界団体、行政・監督官庁、地域住民などが相当する。

企業経営において、各ステークホルダーの利益を重視するようになったのは、経営者が利益のみを追求する経営に偏りすぎた結果問題が起こり、企業への信用が失墜し、関係各社に損害を 与えるような事態が増えてきたことが背景にある。
企業は利益のみならず、社会的責任(CSR)、また社会的倫理観にそむくことがないような活動が求められている。

【書籍】

パワー・ブランドの本質―企業とステークホルダーを結合させる「第五の経営資源」
片平 秀貴著(ダイヤモンド社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】