サプライチェーン|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > サプライチェーン

サプライチェーン

【さぷらいちぇーん / Supply Chain】

~トヨタのかんばん方式にならえ~

原材料の調達から生産・販売・物流を経て最終需要者に至る、製品・サービス提供のために行われるビジネス諸活動の一連の流れのこと。業種によって詳細は異なるが、 製造業であれば設計開発、資材調達、生産、物流、販売などのビジネス機能(事業者)が実施する供給・提供活動の連鎖構造をいう。

最近はこの用語に「Management」がついた「SCM」への関心・重要度が高い。
SCMとは、流システムをある一つの企業の内部に限定することなく、複数の企業間で統合的な物流システムを構築し、経営の成果を高めるためのマネジメントのことである。
著名な例としてはトヨタ自動車の「かんばん方式」。

【関連情報】トヨタ自動車 かんばん方式(http://www.toyota.co.jp/jp/vision/production_system/just.html

【書籍】

実践!「経営の見える化」プロジェクト―利益を生み出す経営管理システムの作り方
IBMビジネスコンサルティングサービス戦略コンサルティング フィナンシャル・マネジメント/サプライチェーン・マネジメント著、(日経BP社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】