海外資金調達|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > 海外資金調達

海外資金調達

【かいがいしきんちょうたつ】

~規制緩和により低金利の海外からの調達増~

「資金調達」とは、事業のために運転資金を集めること(financing)。
資金調達方法としては、大きく資本(自己資本)による調達と、負債(他人資本)による調達の2つがあり、資本による調達とは、株式の発行による調達を指す。 また、負債による調達は、金融機関からの借入れ、コマーシャルペーパー(CP)や社債の発行による資金の調達を含む。

更に経済自由化、外貨準備高の増大を背景に外貨調達(借り入れ)の規制も緩和されたため、低利の長期資金の調達にECB(欧州中央銀行)を利用する企業も増えてきた。 政府は融資条件(返済期限、金利スプレッド)についてはガイドラインにより指導している。

【書籍】

海外資金調達―進む企業金融の国際化 (有斐閣ビジネス (30)) 小林 襄治著(有斐閣)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】