移転価格|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > 移転価格

移転価格

【いてんかかく / Transfer Pricing】

~グローバルに事業展開する企業にとっての重要要素~

移転価格(Transfer Pricing)とは、企業グループ内の取引価格のこと。 企業内の取引価格総合では変わりはないが、国際企業においてはA社⇒B社(子会社)への移転価格において課税が発生する。課税率は利益により変わってくるため、 価格設定が重要になる。設定次第で利益分配が変わってくるからである。

更に、グループ企業ではない第三者との取引価格(「独立企業間価格」と言う)と移転価格が異なる場合、独立企業間価格で取引したと見なして課税する「移転価格税制」がある。 日本は世界でも比較的早く、約20年前の1986年に導入された。
会計事務所系コンサルティングファームでは、移転価格コンサルティングサービスを提供するところも多い。

※引用:税理士法人トーマツHP

【書籍】

移転価格の経済分析―超過利益の帰属と産業別無形資産の価値評価
NERAエコノミックコンサルティング編集(中央経済社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】