アクションプラン|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > アクションプラン

アクションプラン

【あくしょんぷらん】

~環境・教育・行政改革。広く普及したがその効果は~

戦略や改革の、具体的な施策のこと。一般に、2~3年程度の時間軸で設定した中期プランと、数ヶ月程度の短期実行プランの2種類を用意する。 中期プランは施策の優先順位をもとに、どのような手順で何に手を着けるのかという道筋を大まかに設定したものである。中期的にどのようなことをどのような手順で展開するのかを示す、 マスタープラン(全体計画)である。一方、短期実行プランには、向こう数ヶ月程度の具体的なアクションを明示する。

現在、地方自治体、教育機関、民間企業、中央省庁などさまざまな機関で目標達成に向けてプランを策定、発表している。『学力向上アクションプラン(文部科学省)』、 『エコアクションプラン(豊田市)』、『東京大学アクション・プラン』など。

【書籍】

東京大学アクション・プランガイドブック 2008 講談社編集 (講談社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】