ISO|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > ISO

ISO

【あい・えす・おー International Organization for Standardization 国際標準化機構】

~ISOの要諦も「P・D・C・A」の繰り返し~

ISOとは、電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための民間の非政府組織、またはその規格のこと。
1947年に設立され、現在では157ヶ国が参加、本部はスイスのジュネーブ。規格数は17,041にのぼる。
最近は、ISO9000シリーズ(品質管理)、ISO14000シリーズ(環境管理)などのマネジメントシステムに関する規格が、直企業活動に大きな影響を与えている。
特にISO 14000は、「環境マネジメントシステム」に関する国際規格で、1992年の地球サミットをきっかけとして規格策定が始まり、1996年より発行が開始され注目を集めている。

【発足の目的】
・国家間の製品やサービスの交換を助けるために、標準化活動の発展を促進すること
・知的、科学的、技術的、そして経済的活動における国家間協力を発展させること
(出典:JISC 日本工業標準調査会

【書籍】

【改訂第3版】新・よくわかるISO環境法
鈴木 敏央著(ダイヤモンド社)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】