XBRL|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > XBRL

XBRL

【eXtensible Business Reporting Language】

~企業側の対応は?会計パッケージのシステム変更が必要なケースも。~

各種財務報告用の情報を作成・流通・利用できるように標準化されたXMLベースの言語。
XBRLの仕様(XBRL Specification)は、ソフトウェアやプラットフォームに関係なく、電子的な財務情報の作成や流通・再利用を可能にするため、公開会社、非公開会社、会計専門家、 監督機関、アナリスト、投資家、資本市場参加者、ソフトウェア会社、情報提供会社など、財務情報のサプライチェーンに関係するすべての当事者にとって、財務情報提供のための コストを削減し、正確な財務情報をよりスピーディーに利用することが可能となる。

金融庁は2008年4月より、EDINETからのXBRLによる報告を義務付けた。これにより、今まではHTMLによる提出だったが、EDINETの閲覧者がデータの再入力を行うことなく、ツールを使って 情報を柔軟に活用できるようになる。

※金融庁HP:http://www.fsa.go.jp/search/20090126.html

【書籍】

インターネット財務情報システム―XML技術とXBRLデータ標準を用いた
湯浦 克彦著(ソフトリサーチセンター)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】