SPC|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > SPC

SPC

【Special Purpose Company :特別目的会社・特定目的会社】

~企業倒産時の投資家の保護?~

原保有者から資産の譲渡を受け、株式や債券を発行するような特別の目的のために設立される会社のこと。
日本では資産流動化のニーズが高まり、2000年、新SPC法※1(資産流動化に関する法律、旧法は98年制定)が施行された。
尚、従来の商法上のSPC(株式会社や有限会社)を「特別目的会社」、資産流動化法上のSPCを「特定目的会社(TMK)」と区別して表記する場合もある。

※1:同法によって設立された場合は「特定目的会社(TMK)」に該当する。

【書籍】

不動産証券化の会計・税務徹底解説―SPCからJ‐REITまで 平成会計社編集(ぎょうせい)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】