CSR|会計プロ.ネット 用語集

TOP > 用語集 > CSR

CSR

【しーえすあーる / Corporate Social Responsibility :企業の社会的責任】

~CSRとは何か、CSRでないものとは何か~

企業が利益を追求するのみならず、組織活動が社会へ与える影響に責任を持ち、あらゆるステークホルダーからの要求に対して、適切な意思決定したことを指す。

<わが国におけるCSRの定義>

  1. CSRとは、社会に経済的価値を提供することである。
  2. CSRとは、利益を社会に還元し、社会貢献することである。
  3. CSRとは、企業不祥事を防ぐための取り組みである。

((社)経済同友会『「市場の進化」と社会的責任経営』P.7より引用)

「やっておいたほうがいいもの」ではなく、やらなくてはいけないもの、気がついたときには企業の勝敗を決しているものとまで言われている。 環境問題と同じく、今後の企業のあり方を大きく左右する概念としてここ数年注目を集めている。

【書籍】

ソーシャル・エンタープライズ 社会貢献をビジネスにする 塚本 一郎・山岸 秀雄編集(丸善)

A > > > > > > > > >

【A-Z】
【あ-お】
【か-こ】
【さ-そ】
【た-と】

【な-の】
【は-ほ】
【ま-も】

【や-よ】
【ら-ろ・わ】