転職から入社まで 準備とステップ STEP5-1:履歴書作成、面接対策|会計プロ.net

TOP > 転職から入社まで 準備とステップ > STEP5-1:履歴書作成、面接対策

転職から入社まで 準備とステップ


「転職しよう」と思ったら。まず何をすればいいでしょう。ここでは一通りのステップをご紹介します。

STEP5-1: 履歴書作成、面接対策
転職活動の事前準備で、まず注力すべきことは履歴書・職務経歴書作成です。
特に履歴書・職務経歴書は、第1回目の企業とのコンタクトの可否、最終選考時の採用の決め手となる重要なデータです。
書き漏れ、誤字、情報の誤り、書類全体の構成など、十分考慮し、高い評価を得られる分かりやすい書類作成を目指しましょう。

【書類作成のポイント】

1.応募する企業、求人に合わせて、アピール度の高い書類にする

…自分の経歴の中で、応募する求人によって「歓迎される経験・スキル」が微妙に異なって きます。求人情報、企業情報などから、どんな経験、スキルが活かせるかを見極めて書類を作成しましょう。

2.プロジェクト、業務の成果を数値化する

…例えば社内の業務改善プロジェクトなどにおいて、「○○○を企画、実行した結果、 前年比○%の経費削減に成功した」など、数値で結果を表現すると読み手に伝わりやすくなります。

3.キャリアの空白期に資格取得、自己啓発などを行なっていた場合は、アピールポイントの一つとして記載する

…企業によっては1ヶ月の離職期間についても質問される場合があります。何か資格取得を目指して勉強していた、ボランティアに参加して海外に行っていた、など、 何らかのアピールができる事柄があれば、「備考」欄でも構いませんので記入しましょう。

4.西暦と年号をごちゃまぜに用いない。何れか一方(出来れば西暦)に統一する

…些細なことですが、二通りで書かれていると意外と見づらいものです。また、採用担当者は キャリアのモレ・ダブリをチェックします。担当者が把握しやすい書類とするためにも、年次の単位は統一して記入しましょう。

STEP:5-2 面談対策へ

 

▲ページTopへ