アクセンチュア株式会社|会計プロ.ネット 厳選企業|会計プロ.net

TOP > 会計プロ.ネット 厳選企業 > アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社

 

世界52カ国に177,000名以上のプロフェッショナルを擁する
世界最大級のコンサルティングファーム

 

  【インダストリーコンサルタント】
  • テクノロジーコンサルタント
  • インダストリーコンサルタント(公共サービス・医療健康)


  • 【営業】
  • 営業(ヘルスケア領域)
  • 営業(地方公共団体)


  • 【経営コンサルタント】
  • インダストリーコンサルタント


  • 【業務プロセス・ITコンサルタント】
  • 業務プロセス・ITコンサルタント
  • テクノロジーコンサルタント
  • パッケージソリューションコンサルタント


  • 【アウトソーシングコンサルタント】
  • アウトソーシングコンサルタント


  • 【BPO部門】
  • BPO Solution Architect
  • BPO Project Lead
  • BPO Sales Support



  • ~関連会社:アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社~
  • ソフトウェア・エンジニア、システム・アナリスト


  •  

     

      経営とITに関するグローバルな経験と知識を備えたコンサルティングファーム。

    世界52カ国、177,000名以上のプロフェッショナルを擁し、コンサルティング、テクノロジー、 アウトソーシングなどを通じて、革新的な技術とビジネスモデルをあらゆる産業分野にわたり提供しています。 世界中の大手企業および政府機関と幅広く関係を構築。フォーチュン100社のうちの91社、 同500社のおよそ2/3の企業が、アクセンチュアのクライアントです。 最高レベルの組織と人材の中で企業の変革を経験し、ビジネススキルを積むことができる環境です。

    ◎社名・ロゴマークの意味
    アクセンチュアは、「未来を協調する」(Accent on the Future)に由来する造語。 同時に“Accelerate”、 “Amplify”そして“Exceed Expectation”(期待を超える)も意味します。 企業ロゴの「>」マークは、クライアントに対する前向きな姿勢を表しており、 アクセンチュアブランドの真髄である「High Performance Delivered - ハイパフォーマンスの実現へ」 をロゴマークで象徴しています。

    ◎コア・バリュー
    アクセンチュアでは、以下のコアー・バリューを社員の日々の行動指針としています。
    Stewardship (スチュワードシップ)
    一人一人がオーナーとしての意識をもって行動し、次世代に継承する財産を築く。 社内外にわたり人材を育成するとともに、社内外のすべての利害関係者との約束を果たす。
    Best People (ベスト・ピープル)
    ビジネスにとって最高の人材をひきつけ、育成する。より高いレベルの仕事に挑ませる。
    ”Can Do"という姿勢を育てる。
    Client Value Creation (クライアント価値の創造)
    卓越した業務を実行することにフォーカスし、長期的なWin-Winの関係を築きながら、クライアントのビジネス・パフォーマンスを向上させる。
    One Global Network (ワン・グローバル・ネットワーク)
    世界中のどのクライアントに対しても一貫した最高のサービスを提供できるように、効果的なチーム体制を築く。
    Respect for the Individual (個人の尊重)
    異なるバックグラウンドや考え方を尊重しあう魅力的な環境を保ちながら、人々の多様性を生かす。 自分自身がそうして欲しいと思うように、自分以外の人間に接していく。
    Integrity (インテグリティ) 
    責任を確実に果たし、倫理規範に基づいて行動し、正直でオープンな議論を促すことによって、信頼を築き上げる。

    ◎沿革
    ・1953年  ゼネラル・エレクトリック社に対し、コンピューターをビジネスに初めて導入しコンサルティング業務を開始
    ・1960年代 日本をはじめとするアジア太平洋地域へ業務を拡大
    ・1989年  従来のビジネスであった税務・会計ビジネスからコンサルティング部門が分離、経営革新を推進する新会社設立。同時期に東京事務所も開設
    ・1995年  日本において株式会社(アクセンチュア株式会社の前身)設立
    ・2001年  アクセンチュアに社名変更、ニューヨーク証券取引所に上場
    ・2002年  勝どきソリューション・デリバリーセンターが法人化されアクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社となる
    ・2005年  アバナード日本法人設立
    ・2006年  北海道札幌市にデリバリーセンターを開所

    ◎社会貢献・文化活動
    Corporate Citizenship(CC)に象徴される社会貢献・文化活動を積極的に展開。
    日本法人では、2005年にボランティア休暇制度を導入し、グローバルプログラムであるADP(Accenture Development Partnership)に参加。
    社員がプログラム参加期間中の給与の約50%を、アクセンチュアが利益分を放棄することで、NPOなどにコンサルティングサービス廉価に提供する画期的な活動を行っています。
    また、ゴルフトーナメントの主催やF-1レース、マラソン、欧米各国の美術館等の協賛などの文化活動にも、幅広い支援の輪を広げています。

    アクセンチュア公式採用ページ

     

     

      事業内容 経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、アウトソーシング・サービス
      所在地 本社所在地:〒107-8672 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ
    みなとみらいオフィス所在地:〒220-8691 神奈川県横浜市西区
    みなとみらい3-6-3 MMパークビル
    大阪オフィス所在地:〒530-0055 大阪府大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル
      代表 代表取締役社長 :程 近智
      設立 1995年12月
    ※グローバル・グループ:1989年
      ホームページ http://www.accenture.com/Countries/Japan/